《 瀬戸蔵ミュージアム 》


 瀬戸蔵ミュージアムは、やきものの博物館機能を備えた瀬戸蔵のメインとなる機能であり、また、「せと・まるっとミュージアム」の拠点となります。面積は、瀬戸蔵の2階と3階の二つのフロアを合わせて約1,800m2で、瀬戸市歴史民俗資料館の4倍以上の広さとなり、より豊かな展示内容となります。
・2階部分には、せとものの大量生産で活気のあった時代の瀬戸をイメージし、まちの象徴である旧尾張瀬戸駅、陶房(モロ)、石炭窯、煙突などを配置しています。
・3階部分は、1000年以上の歴史がある瀬戸焼の変遷を全長30メートル以上の大パノラマ展示で紹介しています。 「瀬戸焼の総合博物館。復元されたやきもの工場や商家など、懐かしい昭和の街並みをめぐりながら、瀬戸焼の歴史と文化にふれることができます。また、瀬戸焼の歩みコーナーに展示されている明治時代の染付燈籠ややきもののテーブルは必見です。







問合せ先:瀬戸市まるっと・ミュージアム観光協会  電話(0561)85−2730
住 所:〒489-0813 瀬戸市蔵所町1-1
 せと・まるっとミュージアム公式サイトのホームページです。 http://www.seto-marutto.info/
 瀬戸蔵ミュージアムのホームページです。 http://www.city.seto.aichi.jp/
  昨年はボラティアさんによるガイドツアーで回りましたが今年は一人でのんびりとマイペースで、ということで行きましたが、ここの町は火曜と水曜が休みの場所が多く私も行ってみて予定の2か所が閉まっていました。
今年はお昼は何かほかのものをと考えていたのですが、無風庵に行こうと時計を見たらちょうど昼時で、目の前が「かふぇれすとたうん」という店で瀬戸やきそばセットで500円ということで早速食べましたが醤油味でちょっと濃いめの味でしたが、最近ブームで 他の店でもほとんどが名物が焼きそばでしたが 他の名物がないかと思いましたがあまりないみたいでしたね。また瀬戸ではこのほかにウナギの美味しいところが多いとかでこれは職人さんが窯などの高温とか力仕事がが多いので栄養補給等でよく食べたのでうなぎ屋さんが多いとかです。ちなみに私はウナギはどうも味がわかっていないところ以外は敬遠です!!


瀬戸蔵T・陶房(モロ)
瀬戸蔵U・古瀬戸
瀬戸蔵V・輸出陶器他
瀬戸蔵W・瀬戸蔵・昔の道具展
瀬戸蔵・石目焼きT
瀬戸蔵・石目焼きU
瀬戸蔵・石目焼きV
瀬戸蔵・石目焼きW
瀬戸蔵・名鉄尾張瀬戸駅
窯垣の小径・ギャラリーT 
窯垣の小径・ギャラリーU
瀬戸市内・寺社巡り