名古屋陶磁器会館
《 名古屋陶磁器会館 》


名古屋の東北部(東区・北区)が、輸出向け陶磁器絵付加工の日本の中心地だったことをご存じでしょうか。かつては、名古屋陶磁器会館の周辺にはたくさんの絵付工場や貿易商社が集まり、日本から海外へ輸出される陶磁器の7〜8割がこの狭い地域で絵付けされていました。名古屋陶磁器会館は、そうした陶磁器絵付業の中心拠点でした。ここでは、名古屋の陶磁器絵付加工業の成立から現在までの歴史を簡単に紹介します。
名古屋陶磁器会館では、戦前から戦後にかけて名古屋で上絵付加工された製品の数々を収集し、それらを1階の展示室で公開しています。
 名古屋陶磁器会館ホームページです。 http://nagoya-toujikikaikan.org/
 名古屋陶磁器会館「Face book」です。 https://www.facebook.com/nagoyatoujikikaikan
名古屋陶磁器会館 問い合わせ:052-935-7841 FAX 052-935-9592
 受付時間:事務局 月曜-金曜 9:00-17:00.
【開館時間】午前10時〜午後5時 【休館日】 土・日・祝日。 【入館料】 無料
住 所:〒461-0025 名古屋市東区徳川一丁目10番3号


 昭和7年、当時の名古屋陶磁器貿易商工同業組合の事務所として建設。館内はレリーフのある天井などで、アールデコ調の雰囲気が残っている。 1階はギャラリーと絵付けなどの教室として利用され、会館はデザイン関係のテナントが多く入っている。かつて輸出された数々の魅力的な陶磁器製品が所狭しと、陳列されている。 ここででは講習会や展示会が開催されていますが、これらの技法や陶磁器製の人形などは、もっと大きな場所(ドーム焼き物ワールドなど)で大々的に皆さんに体験やアピールをして、いつまでも名古屋の技術文化として伝えてほしいですね。
里がえりしたサンタ
「技の伝承塾」作品展
「ノーマン・ロックウェルの世界」展
クリスマスで彩る陶磁器会館
Nativity Collection 2015
2012年12月3日〜21日)
2014年2月24日(月)〜3月9日(日
2014年11月25日(火)〜25日(木)
2015年12月01日(火)〜25日(金)

襖絵の回廊
クリスマス・ファンタジー
未定
未定
2016年09月05日〜9月30日(金)
2016年11月21日〜12月22日(木)
未定
未定