岐阜海津市津屋川堤防・彼岸花



 海津市(かいづし)は、岐阜県の南西に位置する市で2005年に海津郡の3町(海津町、南濃町、平田町)が合併して誕生。市内のほぼ全域が海抜ゼロメートル地帯であり、輪中地帯として知られる。近鉄養老線美濃津屋駅から徒歩10分くらいのところに揖斐川の支流、津屋川の堤防沿い3kmを10万本ともいわれる彼岸花が彩り、養老山地や田園風景を背景に、堤防斜面を燃え上がるような赤い彼岸花が埋め尽くす。 あたかも真っ赤なじゅうたんを敷き詰めたかのよう。対岸から見ると川面も赤く染められている。



場 所:岐阜海津市津屋川堤防(岐阜県海津市(旧南濃町))商工観光課(平田庁舎)TEL 0584-66-2431
住 所:岐阜県海津市南濃町津屋 津屋川堤防
 津屋川堤防の彼岸花のホームページです。
http://www.city.kaizu.lg.jp



  初めて行ったのですが名古屋からは近鉄で桑名からとJRで大垣から行く方法があります。両駅から養老鉄道養老線「美濃津屋駅」から徒歩10分ですが電車が1時間に1本しかないので時刻表を調べていかないとすごく時間がかかります。 私の場合は名古屋〜桑名にでて乗り換えですが電車が出た後でしたので1時間近く待ってしかも途中で時間調整とかで15分くらい停車で、家を9時前に出たのですが駅に着いたので11時半で2時間40分くらいかかりました、 また帰りの電車も1時間に1本で結局急いで撮影しギリギリで電車に乗れました。肝心の彼岸半ですが盛りを過ぎていて連休の間くらいが一番見頃だったみたいです。 HPでも開花状況が確認できますが、市役所が休みの間は更新されず、連休明けに更新されましたが実際に行った時は見ごろを過ぎた状態でした。



彼岸花T
彼岸花U
彼岸花V
彼岸花W
彼岸花X
彼岸花Y