江南・曼陀羅寺公園



  14世紀前半、後醍醐天皇の勅願で建立された尾張の名刹曼陀羅寺の隣が、藤の名所「曼陀羅寺公園」です。平成18年度から3か年をかけて、藤の再生工事を進めています。 工事が完了いたします平成21年の春には、一味も二味も違った、さらにすばらしい藤が咲き誇る公園に生まれ変わります。  この公園の藤は、早咲きから遅咲きまで、色は紫はもちろん紅や白まで、房は長く優雅な花房から短く可憐なものまで、12種類・約60本が咲き誇ります。
・早咲き @野田一歳藤  A紫カピタン藤 B白カピタン藤
・ 一般 C長崎一歳藤 D九尺藤 E六尺藤 F本紅藤 G八重黒龍藤 H高山白龍藤 Iじゃ香藤 J天然記念物の藤
・遅咲き K昭和白藤



   今年は藤が遅れて藤祭りが始まってもまだ咲いていない状況でした、連休中に行きたかったのですが孫の青相手でいけず祭りが終わってから行きましたが、 肝心の一番見所にある九尺藤はここもだめで黒竜、本紅藤、野田藤でした。ボタンも綺麗に咲いているのですが,チョット時期が遅かったみたいです、祭りが初めは頃はボタンのほうが綺麗だったみたいです。
場 所:江南藤まつり本部 0587-56-8739
住 所:江南市前飛保町寺町202
 江南市のホームページです。
http://www.city.konan.lg.jp/index.html
5月上旬
江南・曼荼羅寺
5月上旬
江南・曼荼羅寺