< 豊田市小原町・四季桜と紅葉 >



  小原の四季桜は、豊田市小原北町の藤本玄碩という医師が文政年間内の始めに名古屋方面から苗を求めて、植えたのが親木となって、広まったものと言われております。 普通の桜は春に一度だけ花を咲かせますが、小原地区の「四季桜」は、4月と10月から12月の2度花を咲かせます。 小原地区では、昭和53年に地区の木に制定し、その繁殖に力を入れているため、地区のいたるところで四季桜を見ることができます。 地区内の四季桜の本数は、現在約8,000本あります。 時期としては、10月始めからポツポツ咲き始めますが、一番見頃は、11月中旬〜12月上旬頃までです。年によって多少の違いがあります。 マメザクラ×エドヒガンザクラの種間雑種と考えられています。第1会場 小原ふれあい公園 第2会場 和紙のふるさと 第3会場 北部生活改善センター 第4会場 川見の薬師寺付近
問い合わせ:小原観光協会 TEL.0565-65-2540 
住 所:豊田市小原町洞341-1
 小原環境協会のホームページです。
http://www.kankou-obara.toyota.aichi.jp/shikizakura/top.html





   初めて豊田市小原町の四季桜と紅葉を見に行ったのですが、どこへ行けば分からずとりあえず小原朝の昔に役場まで行ってみようということで出かけました。 天気は良くなるという予報でしたが雲が多くて時折青空が顔をのぞかせる程度でした。グリーンロードの中山インターを出てそのまま国道419号線を上がっていけばたどり着きました。 昔の市役所の後ですが駐車場も広くて無料で止めることができました、グランドは地元ので店がたくさん出て結構人は多かったです。
まずはこのの散策ということで歩き回り昼食は来る途中にラーメンのチャイナポートがありましたのでここまで戻って入りました。 このラーメン屋さんは私の家から歩いて3分くらいに所に本店があるのでそこに決めました、私はこの店は初めてだったのですが家内がおいしいというので、実際の味もスープは美味しかったです、 私の家の近くの店は以前は行列ができて入るのが大変でしたので私はあきらめていました、でも今となってはこういったラーメン屋さんがあちらこちらにあるので行列はできてないですね。
次に向かった場所が川見薬師寺でここはお寺の横の山にt楽さん植えてあり見事なものでした、駐車料金が500円とか取られました。あと他にも第四会場まであります。
12月上旬
12月上旬
12月上旬
小原ふれあい公園
小原ふれあい公園
川見の薬師寺付近