《 岩崎城・菊花展 》


 岩崎城は日進市の戦国時代の様子を今に伝える貴重な城址です。本丸跡には六世紀の古墳の遺構も残しており、当地の有力者に古くから注目されていた場所でした。  室町時代末に始まると考えられているこの城は尾張国の東端にあたり、国境付近を守る織田信秀(信長の父)の支城でした。岩崎は尾張、三河間を往来する街道の要衝地であり、城下は「市場」の地名を残すことからも交易の場として栄えたものと思われます。  築城年代ははっきりしていませんが、織田信秀により築城され、属将・荒川頼宗が守備していたとされます。享禄二(1529)年三河国・松平清康(家康の祖父)に尾張攻略の足がかりとして攻め落とされましたが、清康は世に言う「守山崩れ」によって死去し尾張攻略が後退することとなります。
岩崎城は、中世城郭の特徴である土塁や空堀を良く残しており、日進市付近一帯を勢力範囲としていた土豪・丹羽氏の歴史を今に伝えるとともに日本史上重要な出来事として記憶される小牧・長久手の戦いにおいてはその勝敗を左右する戦略地点としての役割を果たしたという事績を残すなど日進市にとって大切な歴史的遺産であるといえます。

 < 「第26回 日進市菊花大会」 >
開催期間:2012年11月2日(金)〜18日(土)朝晩の肌寒さや虫の音に、秋の深まりを感じる季節となりました。岩崎城では今年も菊花大会の開催を予定しています。 夏を乗り切り見事に花開く菊を見て、秋を感じてみませんか?大菊自営花壇一本立の部・大菊競技花の部・大菊五種五鉢の部・株立の部・大菊三種三鉢行燈作りの部・大菊一本立単品の部・大菊競技花の部・大菊競技花の部・大菊競技花の部・大菊一本立単品の部・大菊競技花の部・ 大菊競技花の部


住 所:〒470-0131  愛知県日進市岩崎町市場67
 岩崎城のホームページです。 http://www.mf.ccnw.ne.jp/iwasakijo/
  初めて行ったのですが、結構色々な種類の菊が展示されていて、名古屋城で見る殆どの種類がコンパクトながら展示されてゆったりと真近に見ることができて、素晴らしい菊花展でしたね。


菊花展T
菊花展U
菊花展V
岩崎城T
岩崎城U
懸崖・大株他
大菊三本立て他
菊色々
場内案内
天守閣展示